研究業績

著書・総説

2015

2011

  1. 山岸映子、薬物乱用、妊娠・出産、児童虐待、性感染症予防、 山崎喜比古、朝倉隆
    第五版 生き方としての健康科学、 有信堂高文社、 東京、63-87、90、92-93、136-144、
    2011

学術論文

2015

  1. 金谷雅代 曽根志穂,武山雅志,金谷雅代,石垣和子 被災地ボランティア活動が看護学生の自己イメージと社会人基礎力,自己効力感 に与える影響と学生の思い,石川看護雑誌,12, 115-126,2015.3
  2. 粟津文葉,米田昌代,曽山小織 出生前診断において胎児異常を告げられた女性の心理に関する文献的考察 石川看護雑誌,12,105-114,2015.3
  3. 米田昌代,吉田和枝,曽山小織,島田啓子 周産期のグリーフケアに取り組む看護者の原動力,石川看護雑誌,35-44,2015.3

2014

  1. 高井郁美、米田昌代、 妊産婦の便秘と対処法に関する実態、石川看護雑誌、第11巻、103-109、2014
  2. 高井郁美、米田昌代、 妊産婦の便秘と対処法に関する実態、石川看護雑誌、第11巻、103-109、2014
  3. 吉田綾、吉田和枝 、 不妊治療に携わるに看護者に焦点を当てた文献的研究、日本看護学会論文集-母性看護、62-65、2014
  4. 中嶋知世、牧野智恵、東雅代、 北陸高度がんプロチーム養成基盤形成プラン英国視察~ホスピス発祥の地を辿る~に参加して、石川看護雑誌、11、2014
  5. 西村真実子、塚田久恵、岩城直子、 ワシントン大学における看護実践博士( DNP ; Doctor of Nursing Practice ) の教育課程の視察報告、石川看護雑誌、11(1)、137-144、2014

2013

  1. 吉田和枝、「祖父母の楽しい孫育て教室の実践紹介」を担当して、看護実践学会誌、25巻1号、110-111、2013
  2. 吉田和枝 、 「開発途上国の母子保健医療従事者への研修」に関する一考察ータジキスタン共和国に対する国際協力から、医療と社会、40、31-39、2013

2011

  1. 堅田智香子、彦聖美、村井嘉子、藤田三恵、加藤亜妃子、田甫久美子、田村幸恵、丸岡直子、川島和代、看護基礎教育における教育方法の検討、シナリオ学習教材の活用評価、石川看護雑誌、第9巻、43-51、2012
  2. 川恵子、岩本智子、坂井美幸、近越詩央里、前田愛、宮崎二三代、米田昌代、インフォームドコンセントにおける患者の思い~看護師の役割を考える~、第42回日本看護学会論文集 成人看護Ⅰ、26-29、2012.3
  3. 吉田和枝、地域ボランティア活動を行う高齢者女性の参加の意味と運営方法、第41回日本看護学会論文集 地域看護、49-52、2011

2010

  1. 西村真実子、親支援プログラム:Nobody's Perfect(完璧な親なんかいない)について、助産師(日本助産師会機関誌)、64(2)、25-26、2010
  2. 吉田和枝、山西医科大学における看護学会の参加報告、石川看護雑誌、7、117-119、2010
  3. 吉田和枝、山西省における看護学術日中交流会への参加と母子医療施設の視察、医療と社会、37、43-46、2010
  4. 吉田和枝、産痛の「受容」と「回避」に関する医療提供者と医療消費者の態度、母性衛生、51(1),99-110,2010
  5. 東雅代、村井嘉子、大場みゆき、阿部智恵子、天津栄子、多久和典子、武政奈保子、林一美、吉田和枝、臨地実習における看護技術修得状況の実態(2009年報告)、石川看護雑誌、8、61-71、2011
  6. 鈴木祐恵、彦聖美、浅見洋、金子克子、伴真由美、西村真実子、大木秀一、水木蔦代、タジキスタン共和国国別研修の「母と子のすこやか支援プロジェクト」(第1フェーズ)の成果とその評価‐2005~2007年度における研修員のアンケート調査より‐、石川看護雑誌、8、127-137、2011
  7. 村井嘉子、堅田智香子、加藤亜妃子、彦清美、藤田三恵、田村幸恵、丸岡直子、川島和代、看護実践力の向上を支援するシナリオ学習教材の開発、石川看護雑誌、8、93‐101、2011

2009

  1. 吉田和枝、西村真実子、堅田智香子、米田昌代、東雅代、曽山小織、和田五月、金川克子:韓国の産後(サヌ)療養院(チョリオン)の制度と現状 韓国視察報告、ペリネイタルケア、23(10),77-78

2008

  1. 吉田和枝、出生前診断と選択的妊娠中絶に関する青年期女性の思考過程‐母性看護教育についての‐考察‐、医療と社会、34、41-47、2009
  2. 堅田智香子、田中三千雄、患者の呼吸循環動態からみた消化管内視鏡看護のあり方に関する検討、富山大学看護学会誌、8(1)、51‐62、2008
  3. 東雅代,西村真実子,米田昌代, 井上ひとみ、梅山直子、宮中文子、堅田智香子、和田五月、松井弘美、乳幼児をもつ母親の育児困難の状況 ‐ 母親および子育て支援に関わるエキスパートへのフォーカス・グループ・インタビューから-" 石川看護雑誌 6巻. 1-10 (2009), 1

2007

  1. 吉田和枝、欧米と日本における産痛対応法の比較史的研究、大阪大学大学院人間科学研究科紀要、34,269-290,2008
  2. 米田昌代、田淵紀子、坂井明美、周産期の死のケアに関する看護者の知識とケア環境の実態、石川看護雑誌、5,13-22,2008
  3. 米田昌代、周産期の死の「望ましいケア」の実態およびケアに対する看護者の主観的評価とその関連要因、日本助産学会誌、21(2),46-57,2007
  4. 有田弘美、米田昌代、谷口幸子、臨床看護職者への看護研究支援活動の評価(第1報)-看護研究学習会1年目の評価から-、第38回日本看護学会論文集看護管理、48-50,2007
  5. 曽山小織、米田昌代、杵淵恵美子:,”石川県における助産師の専門的ケア実践の現状”,石川看護雑誌5,47-56,2008.

学会発表

2015

  1. 紺谷実生,米田昌代 出生前診断受検の意思決定を支える医療者の関わりに関する文献的考察 "一般社団法人日本助産学会第4回(第29回)学術集会, 東京,2015.3,日本助産学会誌 ,(一般社団法人日本助産学会第4回(第29回)学術集会集録)
    " 28(3) 509 2015
  2. 高畠周, 吉田和枝、配偶者間におけるドメスティック・バイオレンスについての文献検討、―妊娠期に焦点をあてて― 第29回日本助産学会 東京、2015.3、第29回日本助産学会学術集会抄録集 、2015
  3. 吉田和枝、未婚男女の妊娠・出産に関する意識調査、第29回日本助産学会 東京 2015.3、第29回日本助産学会学術集会抄録集、2015

2014

  1. 成田みぎわ、西村真実子、乳幼児ふれあい体験型プログラム「赤ちゃん登校日」授業に参加協力する母親へのエンパワーメント効果の検討(第3報)-不適切対応リスクを抱える母親を中心に―、第24回日本精神保健看護学会学術集会、横浜、2014.6.21~6.22、第24回日本精神保健看護学会学術集会抄録集、2014
  2. Saori Soyama,Kazue Yoshida,Masayo Yoneda ,Interaction between medical workers and pregnant women in prenatal checkup ICM 30th Triennial congress June 2014 In Prague Prague2014.6 ICM 30th Triennial Congress Abstract Book on CD,683,2014
  3. Masayo Yoneda,Kazue Yoshida,Keiko Simada,
    The current and future challenges of post-dischage Grief support in Japanese
    Health centers for mothers and families following perinatal death "ICM 30th Triennial congress June 2014 In Prague Prague 2014.6 ICM 30th Triennial congress Abstract Book on CD ,2014
  4. Kazue Yoshida,Masayo Yoneda,Saori Soyama The current and future challenges of post-dischage grief support in Japanese Obstetrics Departments and NICUs for mothers and families following perinatal death"ICM 30th Triennial congress June 2014 In Prague Prague 2014.6 ICM 30th Triennial congress Abstract Book on CD 695 2014

2013

  1. 西村真実子、 シンポジウム『現場のニーズや小児看護スペシャリストの活動から考える看護の役割~これから私たちができること~』(学会長・座長)、日本小児看護学会第12回地方会(北陸地区)、金沢市、2013.3、日本小児看護学会第12回地方会(北陸地区)資料、2013
  2. 米田昌代、 北陸の4つのセルフヘルプグループ【天使のゆりかご&ひまわりの会&小さな天使のママの会&SIDS家族の会北陸支部】、日本ヒューマンケア心理学会学術集会第15回大会、東京、 2013.7、日本ヒューマンケア心理学会学術集会第15回大会 プログラム・抄録集、96、2013

  3. 米田昌代、 周産期に児を喪失した母親・家族に対する退院後のグリーフケアの現状と課題 ~セルフヘルプグループを対象として~、日本ヒューマンケア心理学会学術集会第15回大会、東京、 2013.7、日本ヒューマンケア心理学会学術集会第15回大会 プログラム・抄録集、64、2013
  4. 粟津文葉、米田昌代、曽山小織、 出生前診断において胎児異常を告げられた女性の心理に関する文献的考察、一般社団法人日本助産学会第3回(第27回)学術集会、金沢、2013.5、日本助産学会誌(一般社団法人日本助産学会第3回(第27回)学術集会集録)、26(3)、219、2013
  5. 米田昌代、吉田和枝、曽山小織、 周産期のグリーフケアの拡大・充実のための実践活動~ペリネイタル・グリーフケア検討会を振り返って~、一般社団法人日本助産学会第3回(第27回)学術集会、金沢、2013.5 日本助産学会誌(一般社団法人日本助産学会第3回(第27回)学術集会集録)、 26(3)、217、2013
  6. 吉田綾、吉田和枝、 不妊治療に携わるに看護者に焦点を当てた文献的研究、第44回日本看護学会学術集会、岡山、2013、第44回日本看護学会-母性看護ー学術集会抄録集、54、2013
  7. 吉田和枝、 自然分娩から無痛分娩へと分娩方法を変えた経産婦に関する調査、第54回日本母性衛生学会、埼玉、2013、第54回日本母性衛生学会学術集会抄録集、288、2013
  8. 山岸映子、 JICAタジキスタン共和国国別研修におけるアクションプランメディカルハウスの助産師、看護師による妊婦健診受診の大切さを伝えるロールプレイ、第27回日本助産学会、金沢、 2013.5、日本助産学会誌、26(3)、189、 2013
  9. 吉田和枝、米田昌代、曽山小織、 祖父母の孫育て教室に関する実践活動―祖父母の生きがいと子育て支援の視点から―、第27回日本助産学会学術集会、金沢、2013.5、日本助産学会誌、26(3)、248、2013
  10. 西村真実子、 第23回日本新生児看護学会/第58回未熟児新生児学会合同シンポジウム「NICUからはじめる虐待予防」座長、第23回日本新生児看護学会/第58回未熟児新生児学会、 金沢市、 2013.12、 第23回日本新生児看護学会学術集会講演集、50、2013
  11. 成田みぎわ、西村真実子、 虐待等子育ての悩みを抱える母親にとっての「赤ちゃん登校日」授業の有用性:エンパワメントの側面から、日本子ども虐待防止学会 第19回学術集会信州大会、 長野県松本市、2013.12、日本子ども虐待防止学会 第19回学術集会信州大会 プログラム・抄録集、233、2013
  12. 曽根志穂、武山雅志、東雅代、石垣和子、 被災地学生ボランティア活動に参加した看護学生の思い、日本災害看護学会第15回年次大会、札幌、2013.8、日本災害看護学会誌 第15回年次大会講演集、15(1)、287、2013
  13. 曽根志穂、武山雅志、東雅代、石垣和子、 被災地学生ボランティア活動に参加した看護学生の思い、日本災害看護学会第15回年次大会、札幌、2013.8、日本災害看護学会誌 第15回年次大会講演集、15(1)、287、2013
  14. 東雅代、西村真実子、米田昌代、堅田智香子、曽山小織、吉田和枝、 育児困難に悩む母への段階的支援システムに関する研究-『親育ち・子育ちを考える会』における個別変化-、日本子ども虐待防止学会第19回学術集会信州大会、松本、2013.12、日本子ども虐待防止学会第19回学術集会信州大会プログラム・抄録集、225、2013
  15. 東雅代、武山雅志、曽根志穂、石垣和子、 被災地学生ボランティア活動による看護学生の変化―初回参加群と参加継続群での社会人基礎力と自己効力感の検討―、 日本災害看護学会第15回年次大会、札幌、2013.8、日本災害看護学会第15回年次大会講演集、15(1)、288、2013

2012

  1. 米田昌代、 児を亡くした母親の体験談を聴くことでの学生の思いと学び、第53回日本母性衛生学会総会、福岡、2012.11、第53回日本母性衛生学会総会学術集会抄録集母性衛生、53(3)、240、 2012
  2. 吉田和枝、米田昌代、曽山小織、 交流セッション「楽しい孫育て教室」の実践紹介、第6回看護実践学会学術集会、石川、2012.9、第6会実践学会学術集会講演集、78、2012
  3. 吉田和枝、 フランスの青年期女性の産痛に対する意識調査、 第53回日本母性衛生学会学術集会、 福岡、2012.11、日本母性衛生学会学術集会、292、2012
  4. 吉田和枝、 南タイにおける青年期女性の出産に関する意識、 第53回日本母性衛生学会学術集会、 福岡、2012.11、日本母性衛生学会学術集会、292、2012
  5. 西村真実子、 学会企画:共同研究発表(座長)、 第6回看護実践学会学術集会、 金沢市、 2012.9、 第6回看護実践学会学術集会講演集、2012
  6. 東雅代、西村真実子、米田昌代、堅田智香子、曽山小織、伊達岡五月、吉田和枝、 育児困難に悩む母を対象とした親育ち支援システムに関する研究-第三段階のプログラム『親育ち・子育ちを考える会』の評価-、日本子ども虐待防止学会第18回学術集会 高知りょうま大会、高知、 2012.12、日本子ども虐待防止学会第18回学術集会 高知りょうま大会プログラム・抄録集、244、2012

2011

  1. 西村真実子、大会企画シンポジウム1:「育てる」営みの生成と継承ー保護者を育てる「子育て支援」とは何かーシンポジストとしての演題『育児不安や育児困難に悩む
    母親への子育て支援のあり方』、日本質的心理学会第8回大会 広島大会、広島、 2011.11.27、日本質的心理学会第8回大会 広島大会プログラム抄録集、36~37、2011
  2. Kazue.YOSHIDA, A study to compare “primiparas giving birth naturally” and “primiparas giving birth under epidural anesthesia” in Japan、The3 Korea-China-Japan Nursing Conference, Seoul, Korea, 2011.10, The3 Korea-China-Japan Nursing Conference, p464-466,2011
  3. 吉田和枝、タイ南部における十代で出産した女性に関する調査、第52回日本母性衛生学会、京都、2011.9、第52回日本母性衛生学会抄録集、vol52 No.3、267、2011
  4. 吉田和枝、タジキスタン共和国 母子保健援助に関するフォローアップ調査報告、第52回日本母性衛生学会、京都、2011.9、第52回日本母性衛生学会抄録集、vol52 No.3、289、2011
  5. 吉田和枝、フランスにおける 出産の痛みへの態度、第52回日本母性衛生学会、京都、2011.9、第52回日本母性衛生学会抄録集、vol52 No.3 、288、2011
  6. 山岸映子、JICAタジキスタン共和国「母と子のすこやか支援プロジェクト」(2005-2010年)の概要と今後の課題、第52回日本熱帯医学会大会・第26回日本国際保健医療学会学術大会 合同大会、東京、2011.11、第52回日本熱帯医学会大会・第26回日本国際保健医療学会学術大会合同大会抄録集、161、2011
  7. 山岸映子、タジキスタン共和国における母子健康手帳の活用に関する研究、国際看護研究会第14回学術集会、東京、2011.9、国際看護研究会第14回学術集会抄録集、18、 2011
  8. 米田昌代、吉田和枝、曽山小織、島田啓子、周産期のグリーフケアに取り組む看護者の原動力、第52回日本母性衛生学会、京都、2011.9、第52回日本母性衛生学会学術集会抄録集、52(3)、279、2011
  9. 北濱まさみ、舩本由美子、米田昌代、エンゼルメイクその2 母親と家族の期待と反応、 第52回日本母性衛生学会、京都、2011.9、第52回日本母性衛生学会学術集会抄録集、 52(3)、281、2011
  10. 北濱まさみ、船木由美子、的場智恵子、水口真理、米田昌代、赤ちゃんへのエンゼルメイクの取り組み、第32回石川県周産期・新生児研究会、金沢、2011.3、第32回石川県周産期・新生児研究会プログラム、4、2011
  11. 舩本由美子、北濱まさみ、米田昌代、エンゼルメイク その1 医療者の期待と反応、第52回日本母性衛生学会、京都、2011.9、第52回日本母性衛生学会学術集会抄録集、 52(3)、281、2011
  12. 川恵子、岩本智子、坂井美幸、近越詩央里、前田愛、宮崎二三代、米田昌代、インフォームドコンセントにおける患者の思い~看護師の役割を考える~、第42回日本看護学会学術集会 成人看護Ⅰ・Ⅱ、大阪、2011.9、第42回日本看護学会学術集会抄録集 成人看護Ⅰ・Ⅱ、523、2011

2010

  1. Mamiko Nishimura,Masayo Yoneda,Chikako katada,Masayo Azuma,Saori Soyama,Satsuki Wada,Kazue Yoshida,The Mentality of Mothers with Problems of Childcare Difficulty or Child Abuse:The Wrong Cycle Surrounding Self-Denial,14th East Asian Forum of Nursing Scholars(EAFONS),ソウル市(韓国),2011.2,14th East Asian Forum of Nursing 「Forum Proceeding」,293,2011
  2. 西村真実子、米田昌代、堅田智香子、東雅代、曽山小織、和田五月、吉田和枝、育児不安や困難に悩む母対象のフォローアップNobody's Perfect プログラム」の評価:話合い内容の質的分析、第51回 日本母性衛生学会学術集会、金沢市、2010.11、母性衛生、第51回日本母性衛生学会学術集会抄録集、51(3)、253、2010
  3. 吉田和枝、南タイの出産状況、第51回日本母性衛生学会、金沢、2010.11、母性衛生学会学術集会抄録集、51(3)、276、2010
  4. 吉田和枝、地域ボランティア活動を行う高齢者女性の参加の意味と運営方法、日本看護学会、大津、2010.10、第41回日本看護学会抄録集、36、2010
  5. 山岸映子、JICAタジキスタン共和国国別研修「母と子のすこやか支援プロジェクト」フォローアップ調査、第24回日本助産学会、茨城、2010.3、日本助産学会誌、第23回日本助産学会学術集会集録、23(3)、2010
  6. 山岸映子、PCM手法活用におけるアクションプラン‐タジキスタン共和国国別研修「母と子のすこやか支援プロジェクト」、第51回日本母性衛生学会、金沢、2010.11、母性衛生、51(3)、172、2010
  7. 米田昌代、西村真実子、堅田智香子、東雅代、曽山小織、和田五月、吉田和枝、フォローアップNobody's Perfectプログラムの評価~母親グループメンバー間の被サポート感の変化~、第51回日本母性衛生学会、金沢、2010.11、母性衛生、51(3)、253、2010
  8. 堅田智香子、西村真実子、米田昌代、東雅代、曽山小織、和田五月、吉田和枝、母親の子育て支援ニーズ‐子育てサロンにおけるレスパイトケアとモデル学習の導入に向けて‐、第51回日本母性衛生学会、金沢、2010.11、日本母性衛生学会抄録集、51(3)、259、2010
  9. 東雅代、西村真実子、育児不安・育児困難・虐待に悩む母親への支援プログラム後のグループ活動への参加に関連する要因、第51回日本母性衛生学会学術集会、金沢、2010.11、第51回日本母性衛生学会総会 学術集会抄録集、51(3)、260、2010
  10. 東雅代、西村真実子、母親グループにおける被サポート感尺度の作成と信頼性・妥当性の検討、第57回日本小児保健学会、新潟、2010.9、第57回日本小児保健学会講演集、232、2010
  11. Masayo Azuma,Mamiko Nishimura“Research on the Feelings of Being Supported by a Group of Mothers Engaged in Circle Activities and a Group of Mothers Who Struggle with Anxiety and Difficulties in Parenting”14th East Asian Forum of Nursing Scholars(EAFONS 2011)
    KOREA(2011.2) "14th East Asian Forum of Nursing Scholars EAFONS 2011Forum Proceedings"p293,2011
  12. 曽山小織、山岸映子、米田昌代、吉田和枝、完全母乳栄養児の生後4日目までの生理的体重変化に影響する要因、第51回母性衛生学会、金沢、2010.11、母性衛生、第51回日本母性衛生学会総会、学術集会抄録集、51(3)、227、2010
  13. 高井郁美、米田昌代、妊産婦の便秘と対処法に関する実態、第51回日本母性衛生学会、金沢、2010.11、母性衛生、51(3)、210、2010

2009

  1. 西村真実子、米田昌代、堅田智香子、東雅代、和田五月、曽山小織、吉田和枝、東亜紀、松井弘美、育児不安や困難に悩む母親を対象としたNobody's Perfectプログラムの開発:プログラム参加群と対照群における子育てに関する心理・行動面の変化からみた評価、日本こども虐待防止学会 第15回学術集会埼玉大会、埼玉、2008.11、日本こども虐待防止学会第15回学術集会埼玉大会プログラム・抄録集、21(1)、1‐5、2009
  2. 西村真実子、会長講演 実践知から始める「新しいケア実践」と「研究取り組み}、第2回看護実践学会学術集会、金沢市、2008.10、看護実践学会誌、21(1)、1-5、2009
  3. 西村真実子、シンポジウム6未病と看護‐看護からみての未病への取り組み‐「育児不安へのアプローチ」、第16回 日本未病システム学会学術総会、大阪市、2009.10、第16回 日本未病システム学会学術総会抄録集、60、2009 
  4. 吉田和枝、出産のMedicalization 言説についての欧米と日本の背景における区別と必要性、日本母性衛生学会、金沢、2009.7、日本母性看護学会学術集会抄録集、13、2009
  5. 吉田和枝、西村真実子、堅田智香子、米田昌代、東雅代、曽山小織、和田五月、他1名、韓国の産後調理院の現況、日本母性衛生、2009.7、日本母性衛生学術集会抄録集、13、2009
  6. 吉田和枝、曽山小織、米田昌代、祖母自身の子育て経験と孫育てに関する認識の実態、日本看護研究学会 第23回近畿・北陸地方学術集会、京都、2010.3、看護研究学会、33、2010
  7. 山岸映子、タジキスタン共和国国別研修「母と子のすこやか支援プロジェクト」、第12回国際看護研究会学術集会、東京、2009.9、国際看護研究会 第12回学術集会、抄録集、31、2009
  8. 米田昌代、西村真実子、東雅代、堅田智香子、和田五月、吉田和枝、曽山小織、東亜紀、松井弘美、育児不安や困難に悩む母親を対象としたNobody's Perfect ペアレンティング・プログラムの評価:プログラム実施直後・1ヶ月後・3ヶ月後の子育てに関する認知・行動面の変化、第56回小児保健学会、大阪、2009.10、第56回小児保健学講演集、152、2009
  9. 米田昌代、吉田和枝、曽山小織、ペリネイタル・グリーフケアの充実に向けての取り組み、第24回北陸母性衛生学会学術集会、金沢、2009.7、第24回北陸母性衛生学会学術集会講演集、17、2009
  10. 和田五月、西村真実子、ファミリー・サポート・センターにおける母への情緒的サポートの実態とその関連要因、第50回日本母性衛生学会総会、横浜、2009.9、母性衛生、第50回日本母性衛生学会総会抄録集、50(3)、183、2009
  11. 星野夏樹、吉田和枝、米田昌代、新生児や乳児を亡くした親が自助グループに参加することでの変化、第24回日本助産学会学術集会、つくば、2010.3、第24回日本助産学会学術集会抄録集、95、2010

2008

  1. 吉田和枝、産痛の「受容」と「回避」に関する医療関係者と医療提供者の意識と態度、日本母性衛生学会、千葉、2008.11、第42回日本母性衛生護学会学術集会抄録集、157、2008
  2. 吉田和枝、産痛に関連した自然志向についての質的研究、日本母性看護学会、大阪、2008.6、第10回日本母性看護学会学術集会抄録集、67、2008
  3. 吉田和枝、麻酔分娩を自己決定した女性のその前後のプロセスと適切な助産ケアにむけての考察、日本助産学会、東京、2009.3、第23回日本助産学会学術集会抄録集、22(3)、399、2009
  4. 山岸映子、アクションプランへのPCM手法の活用‐タジキスタン共和国国別研修「母と子のすこやか支援プロジェクト」、第23回日本国際保健医療学会、東京、2008.10、第49回日本熱帯医学会大会・第23回日本国際保健医療学会学術大会合同大会プログラム抄録集、23(増)、79、2008
  5. 山岸映子、JICAタジキスタン共和国国別研修「母と子のすこやか支援プロジェクト」実践報告、第23回日本助産学会、東京、2009.3、22(3)、359、2009
  6. 米田昌代、東雅代、西村真実子、堅田智香子、和田五月、松井弘美、東亜紀、交流集会3 親育ちプログラム ノーバディズ・パーフェクトの実践紹介、第2回看護実践学会学術集会、石川、2008.10、第2回看護実践学会学術集会講演集、50‐51、2008
  7. 米田昌代、曽山小織、吉田和枝、宮中文子、周産期にある女性のケアに対する期待と受けたケアの満足感、第23回日本助産学会学術集会、東京、2009.3、日本助産学会誌、第23回日本助産学会学術集会集録、22(3)、436、2009
  8. 山岸美智代、多山美幸、林恵子、竹内静香、八木小津枝、米田昌代、糖尿病教室受講後の食事に対する自己効力感刺激要因の実態、第39回日本看護学会 成人看護Ⅱ、愛知、2008.9、第39回日本看護学会 成人看護Ⅱ抄録集、11、2008
  9. 東亜紀、西村真実子、理想の母親像との不一致観と自己注目傾向が育児不安に及ぼす影響、第19回石川県小児保健学会、金沢市、2008.9、第19回石川県小児保健学会講演集、9、2008

2007

  1. 西村真実子、米田昌代、東雅代、育児不安や育児困難に悩む母親を対象とした虐待予防をめざした親育ち支援プログラム(ノーバディズ・パーフェクト)の評価、第13回日本子ども虐待防止学会、三重、2007.12、日本子ども虐待防止学会 第13回学術集会みえ大会プログラム・抄録集、128,2007
  2. 山岸映子、金川克子 他、タジキスタン共和国国別研修「母と子のすこやか支援プロジェクト」におけるフォローアップ調査、第22回日本国際保健医療学会、大阪、2007.10、第22回日本国際保健医療学会抄録集、22増刊号、83,2007
  3. 米田昌代、北岡和代、西村真実子、東雅代、井上ひとみ、梅山直子、宮中文子、松井弘美、和田五月、TOPSE(子育ての自己効力感尺度)の日本における信頼性・妥当性の検討、第48回日本母性衛生学会学術集会、つくば、2007.10、第48回日本母性衛生学会学術集会抄録集、48(3),142,2007
  4. 米田昌代、田淵紀子、坂井明美、周産期の死のケアに関する看護者の知識とケア環境の実態、第22回北陸母性衛生学会学術総会、金沢、2007.8、第22回北陸母性衛生学会学術総会講演集、21,2007
  5. 東雅代、西村真実子、米田昌代、井上ひとみ、梅山直子、北岡和代、宮中文子、松井弘美、和田五月、乳幼児をもつ母親の育児困難の状況、第48回日本母性衛生学会学術集会、つくば、2007.10、第48回日本母性衛生学会学術集会抄録集、48(3),214,2007
  6. 和田五月、西村真実子、米田昌代、東雅代、北岡和代、井上ひとみ、梅山直子、宮中文子、松井弘美、乳幼児の母親の子育ての自己効力感の実態、第48回日本母性衛生学会、筑波、2007.11、母性衛生、第48回日本母性衛生学会学術集会抄録集、48(3),143,2007
  7. 二木麻起、飯田絹子、宮中文子、米田昌代、吉田和枝、出産体験の満足度と分娩期のケアとの関連性について、日本看護研究学会 第21回近畿・北陸地方会学術集会、福井、2008.3、日本看護研究学会 第21回近畿・北陸地方会学術集会抄録集、63-64,2008
  8. 飯田絹子、福間睦子、宮中文子、米田昌代、曽山小織、産褥早期の母乳哺育の状況と母親が受けたケアとの関連性について、日本看護研究学会 第21回近畿・北陸地方会学術集会、福井、2008.3、日本看護研究学会 第21回近畿・北陸地方会学術集会抄録集、61-62,2008
  9. 棚橋香羽子、山岸映子、少女を取り巻く性情報‐少女漫画雑誌の分析から‐、第22回北陸母性衛生学会学術総会、金沢、2007.8、第22回北陸母性衛生学会学術総会講演集、23、2007
  10. 有田弘美、米田昌代、谷口幸子、臨床看護職者への看護研究支援活動の評価(第1報)-看護研究学習会1年目の評価から-、第38回日本看護学会 看護管理、和歌山、2007.10 第38回日本看護学会抄録集 看護管理、41,2007

2006

  1. 西村真実子: "育児不安や育児困難に悩む母親を対象とした虐待予防をめざした親育ち支援プログラム(ノーバディズパーフェクト)の評価" 日本子どもの虐待防止学会 第13回学術集会みえ大会プログラム・抄録集. (20071215). 三重市

その他刊行物

2014

  1. 西村真実子、パート2こんなときどうしたらいいの 0~5歳ママへ「いらいらして子どもにあたってしまう」「ママ友とうまくやっていきたいけど…どうつきあったらいい」「パパに関わってもらう妙案を考えよう」、いしかわ子育て応援ブック(石川県健康福祉部少子化対策監室発行)、21~23、2014

2013

  1. 西村真実子、伊達岡五月、東雅代、川崎由佳、巧郁衣、深井春香、 育児困難や虐待の予防を目的とした妊娠期からの子育てセミナー、平成24年度地域課題ゼミナール支援事業成果報告集、68~71、一般社団法人大学コンソーシアム石川、2013年2月発行
  2. 西村真実子、米田昌代、堅田智香子、東雅代、曽山小織、伊達岡五月、吉田和枝、 育児不安や育児困難に悩む母への「Nobody's Perfect親支援プログラム」実施記録(冊子体)、平成24年度石川県立看護大学学内助成金による作成、全84ページ、2013年3月発行
  3. 米田昌代、 特集2 流産・新生児死 グリーフケアの実際 退院後のグリーフケアとグリーフケアにかかわる看護者への支援、妊産婦と赤ちゃんケア、3.4月号、86-93、2013

2012

  1. 吉田和枝、 タイ看護大学との交流、キャンパスネット、22、3、2012
  2. 山岸映子、他、 2010夏期アメリカ看護研修報告書、 2011年夏期アメリカ看護研修報告書、 1-6、 2012
  3. 山岸映子、 JICAベトナム青年研修「母子保健実施管理」コース 業務完了報告書、 JICAベトナム青年研修「母子保健実施管理」コース 業務完了報告書、1-3、2012
  4. 西村真実子、米田昌代、堅田智香子、東雅代、曽山小織、伊達岡五月、吉田和枝、 育児不安や育児困難に悩む母への「Nobody's Perfect親支援プログラム」実施記録(冊子体)、平成24年度石川県立看護大学学内助成金による作成、全84ページ、2013年3月発行
  5. 東雅代、西村真実子、米田昌代、堅田智香子、曽山小織、伊達岡五月、吉田和枝:育児困難に悩む母を対象とした親育ち支援システムに関する研究-第三段階のプログラム『親育ち・子育ちを考える会』の評価-,日本子ども虐待防止学会第18回学術集会 高知りょうま大会
  6. 丸岡直子、吉田和枝、The 3rd Korea-China-Japan Nursing Conferenceに参加して、石川看護雑誌、9巻、159-161、2012

2011

  1. 西村真実子、米田昌代、堅田智香子、東雅代、曽山小織、和田五月、吉田和枝、子どもの虐待予防に関する研究:母の自己効力感を高めるペアレンティングプログラムの開発、科学研究費補助金研究成果報告書(基盤研究C、課題番号18592377)、2011
  2. 吉田和枝、JICAタジキスタン共和国フォローアップ調査、キャンパスネット、vol.20、4-4、2011.4
  3. 吉田和枝、団長所感‐タジキスタン母子保健サービス改善に向けた今後への提言‐タジキスタン国別研修、母と子のすこやか支援プロジェクト、2010年フォローアップ調査報告書、独立行政法人国際協力機構北陸支部 JICA北陸
  4. 山岸映子、タジキスタン共和国国別研修「母と子のすこやか支援プロジェクト」フォ
    ローアップ調査、平成22年度石川県立看護大学附属地域総合センター事業報告書、
    8、34、2011
  5. 山岸映子、タジキスタン共和国国別研修「母と子のすこやか支援プロジェクト」、
    平成22年度石川県立看護大学附属地域総合センター事業報告書、8、30-33、2011
  6. 山岸映子、吉田和枝、他、タジキスタン共和国(ハトロン州)における保健医療分野の現
     状(分担執筆)、帰国研修員の活動状況、JICA タジキスタン国別研修 母と子のすこや
    か支援プロジェクト 2010 フォローアップ調査報告書、2-14、2011
  7. 山岸映子、曽山小織、母子保健推進員の活動調査と今後の地域活動支援に関する研究、
     平成22年度石川県立看護大学附属地域総合センター事業報告書、8、63-65、2011
  8. 山岸映子編著、研修概要、タジキスタン共和国国別研修「母と子のすこやか支援プロジ
    ェクト」2005-2010 報告書、3-5、全190、2011
  9. 沼田直子、西村真実子、吉田和枝、堅田智香子、米田昌代、曽山小織、東雅代、和田五月、平成22年度 石川県妊娠中からの医療・保健連携サポート強化モデル事業「生まれる前からはじめる支援のために~妊娠期からの支援事例集~」、平成22年度 石川県妊娠中からの医療・保健連携サポート強化モデル事業 報告書、1~30、2011

2010

  1. 西村真実子、米田昌代、堅田智香子、東雅代、和田五月、曽山小織、吉田和枝、母親の自己効力感を高めるペアレンティング・プログラムの開発、平成20年度石川県立看護大学附属地域総合センター事業報告書、6、73‐75、2010
  2. 吉田和枝、団長所感―タジキスタン母子保健サービス改善に向けた今後への提言―タジキスタン国別研修、母と子のすこやか支援プロジェクト、2010年フォローアップ調査報告書、独立行政法人国際協力機構北陸支部 JICA北陸
  3. 吉田和枝、ナコーンシータマラート県 伝統的な産婆さんをたずねて、バンコック週報、p10、2011
  4. 大木秀一、西村真実子、飯田芳枝、今井貴子、福浦浩美、宮本奈緒美、安平真理子、角地恭子、志村恵、橘薫、山岸和美、玄田朋絵、河原廣子、多胎育児支援におけるネットワーク構築とピアサポート活動の有用性に関する実証研究、平成21年度石川県立看護大学附属地域ケア総合センター事業報告書、7,33-37,2010

2009

  1. 西村真実子、吉田和枝、米田昌代、堅田智香子、東雅代、和田五月、曽山小織、他1名、韓国の産後療養院の視察、石川看護雑誌、9、125‐128、2009
  2. 西村真実子、育児不安・困難や虐待に悩む母親への支援‐NPO法人における活動と虐待予防をめざした子育てプログラムの実践‐、小児看護、32、602‐607、2009
  3. 山岸映子、座長のまとめ 第3群の座長をつとめて、看護実践学会誌、21(1)、70-71、2009
  4. 山岸映子、タジキスタン共和国国別研修「母と子のすこやか支援プロジェクト」報告、石川県立看護大学年報、9、77‐「80、2009
  5. 米田昌代、特集グリーフケアを考える 流産・死産・新生児死亡・乳児死亡を体験した母親の心身の状態とかかわり方、月刊地域保健、41(3)、26‐31、2010
  6. 村井嘉子、丸岡直子、川島和代、堅田智香子、藤田三恵、加藤亜妃子、田村幸恵、DVD教育教材「自ら学べるシナリオ学習 看護実践力の向上をめざしてStep by step forward!」、2010.3

2008

  1. 西村真実子、吉田和枝、米田昌代、堅田智香子、東雅代、和田五月、曽山小織、他1名、韓国の産後療養院の視察、石川看護雑誌、9、125-128、2009
  2. 西村真実子、米田昌代、井上ひとみ、田屋明子、高窪美智子、木場清子、梅山直子、育児困難や虐待に悩む母親の心理と援助システムに関する研究、平成17年度~平成18年度石川県立看護大学附属地域総合センター事業報告書、4、84‐88、2008
  3. 米田昌代、交流集会3「親育ちプログラム ノーバディズ・パーフェクトの実践紹介」を開催して、看護実践学会誌、21(1)、74、2009
  4. 大木秀一、西村真実子、井上ひとみ、高窪美智子、相木直美、石原雅子、石川県における全県的多胎育児支援システム構築の評価(平成18年度)、平成17-18年度石川県立看護大学附属地域ケア総合センター事業報告書、4、40‐43、2008
  5. 大木秀一、西村真実子、井上ひとみ、高窪美智子、相木直美、石原雅子、石川県における多胎出産の現状と全県的な育児支援システム案の構築(平成17年度)、平成17-18年度石川県立看護大学附属地域ケア総合センター事業報告書、4、63‐66、2008

2007

  1. Eiko Yamagisgi,Katuko Kanagawa.etc.,Maternal and child health support project in republic of Tajikistan:The strstegy for making the effective action plan.,Journal of International Health,22(4),190,2007
  2. 翻訳
    山岸映子、IFE(Infant and Young Chid Feeding in Emergency)コアグループ:UNICEF, WHO, UNHCR, WFP, IBFANGIFA, CARE USA, Foundation Terre des hommes, ENN
    制作、災害時における乳幼児の栄養 災害救援スタッフと管理者のための活動の手引き-日本語版-、NPO法人日本ラクテーション・コンサルタント協会(JALC)、札幌、13-26、2007
  3. 西正子、正木峰子、吉田和枝、高齢者女性からなるボランティアグループの高齢者施設訪問活動の動機と会員に及ぼす効果についての研究、第13回地域保健福祉研究助成報告集 財団法人大同生命厚生事業団、13、250‐256、2008
  4. 小林絵里子、山岸映子、多田香苗、瀬尾智子(翻訳)、乳幼児の栄養に関するイノチェンティ宣言2005年版(2005年11月22日イタリアフローレンス)、乳幼児の栄養に関するイノチェンティ宣言2005年版(日本ラクテーション・コンサルタント協会翻訳発行)、2007